20090728123526fbb

 

 

 

 

 

 

1996年12月13日に発売された、横スクロール シューティングゲームです。パッケージの雰囲気が、個人的にはあの名ハード ATARI JUGGERを連想させます。

17年前の本日に発売ということで、ある意味このゲームの誕生日を祝いたいので、今回トピックに取り上げました。

プレイした感想は、なかなか面白いと思います。開発スタッフがダライアスやグラディウスに影響されているのか、所々が似ております。これを良い面で考えるか、悪い面で考えるかでこのゲームの評価が変わってくると思います。私は、前者の考えです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

o0640048011960392444

 

 

 

 

 

科学の力が発達したのは良いが、それは地球の環境破壊を招いてしまった。その事態に対応するため、「ガイア」を開発し、環境は改善されていく。しかし、以前開発した「プロトガイア(試作型)」が地球に近づいてきて、それを破壊するのが目的です。

 

 

 

 

Gaia-Seed-Screenshot-PS3-1

 

 

 

 

環境をテーマにしたエコなゲームですね(笑)

敵の種類は生き物のような、機械的なマシンという感じでバリエーションは良いです。システムはよくあるパワーアップアイテムで自機を強化して、敵を倒すタイプ。体力ゲージは「シールド」という概念があり、このシールドのエネルギーが切れた状態でダメージを受けると、自機は破壊されます。

 

 

 

 

 

 

 

Gaia-Seed-Screenshot-PS3-2

 

 

 

 

 

 

さて、このゲームについてはもっと語らなければならない事がある。プレイステーションのソフトの中で、中々のレアゲーなのだ。

近年アーカイブで配信されてますが、やはりオリジナルの媒体を求める人が多く、未だにコレクターには人気があります。

我々、レトロゲーム買取.comでも捜索中なので、お持ちの方がいらっしゃいましたら是非ご検討くださいませ!!!

ガイアシード、おめでとう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。